岩倉市議会議員 梅村ひとし 公式ブログ


by 梅村ひとし

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

市民体育祭 開催

10月1日(日)
青空のもと、岩倉市民体育祭が開催され出席した。
市をあげて、市民全体を対象とした体育祭は今の時代珍しいのではないだろうか
コンパクトな自治体ならではである。

50年ほど続いている市民体育祭であり、町内の区長さんはじめ、役員さん、住民の協力あって
これまで開催し続けていることはすばらしい。
今年も綱引きに参加したが、1回戦で敗戦してしまった。
小学生、中学生の時にもリレーなど参加し、楽しい思い出として残っているが、
大人になってもこうして楽しく参加できることはありがたい。
これは、日ごろの市民活動や地域活動に参加してきた賜物なのであろう。
c0358349_09314541.jpg
c0358349_09310266.jpg


# by umemurahitoshi | 2017-10-02 09:32 | 活動報告

岩倉市でマルシェ初開催!

9月30日
岩倉で初めてマルシェがアピタ岩倉店の屋上で開催された。「いわくらdeマルシェ」
岩倉のことを知ってもらおうという目的もあり、出店者も市内外に声をかけ
多くのお店が集まった。来場者については、アンケートの結果まちである。

岩倉観光振興会の主催で、少人数ながら、出店依頼、告知から当日の運営まで
頑張っていた。私も、前日から、机、いすなどの備品の運搬を手伝い、
当日は車両等の誘導担当を担った。

これまで行ってきた岩倉軽トラ市とは、客層がちがい、比較的若い世代の家族層が
目立った。これは狙い通りである。
会場中央には、ミニSLが走り、親子を乗せ楽しまれていた。
驚くことは、このミニSLを手作りで製作・準備したのは、前岩倉市長の片岡さんである。
市長職を退いたあとも、岩倉のためにと汗を流している姿勢を見習いたい。

今後、いわくらの観光振興としてどう発展させていくか研究したいところである。
c0358349_09173937.jpg

# by umemurahitoshi | 2017-10-02 09:18 | 活動報告

9月本会議最終日~下水道決算・条例の一部改正で賛否分かれる~

9月26日(火) 9月定例議会の最終日を迎えた。
市長からの提出議案や市民からの請願の採決を行った。
15件の市長提出議案のうち、14件が可決され、1件は不認定(=昨年度の下水道事業決算)であった。
6件の請願については、4件を採択、1件を一部採択、1件を趣旨採択とした。

議案の中で、賛否がわかれたのは2件であり、
公共施設再配置計画検討委員会条例の一部改正・・・同数のため議長採決により可決
平成28年度岩倉市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定・・・賛成少数で不認定
という結果です。

条例の一部改正については、
この委員会(=公共施設再配置検討委員会)の所掌事項として「学校長寿命化計画の策定」も追加するという内容のものである。
この計画策定をこの委員会で行うことについての反対意見はなかったが、条例の仕立て方(書き方)が争点になった。
公共施設再配置計画には、すでにこの学校長寿命化計画も包含されているので記載の必要がないという意見もあったが、
この計画を策定することにおいては、この委員会でなくても取り扱うことも考えられるので、より明確にするためにも
記載した方がよいと考え、賛成した。まあ、条例の仕立てについてはこれまでの慣例的なものもあるようで、
シンプルに考えれば、この計画策定をこの委員会で取り扱うことに賛成なので賛成である。)

下水道事業の不認定については、
基本設計から実施設計になった時、工事費が大きく跳ね上がり(=違う工法が必要となったため)事業休止となっていた
というのが大きな要因であると思うが、岩倉駅西、西南地区の浸水対策は、予てからの課題であり、必要な事業である。
実施することになれば、設計費の無駄はなくなる。議会への説明責任や、基本設計の精度向上に向けて努めてもらうことは
改善の指摘をしたいが、14億ほどの事業決算については、市内の下水道整備、浸水対策等に役立っていることもあり
認定(賛成)した。結果は、賛成少数で不認定となった。


# by umemurahitoshi | 2017-09-27 07:36 | 市議会報告

本日の活動報告~東小運動会 市民プラザまつりを訪問~

9月23日(土祝)
昨夜の雨が心配されたが、東小学校の運動会か無事開催された。
グランドの水はけの悪さの課題は引き続きある。

この小学校は、市内5校ある小学校の中で最も児童数の少ない学校である。
(6学年で140人ぐらい。市内には700人を超える学校もある)
外国人児童も多く、校長先生のあいさつでは、ポルトガル語でのあいさつもあった。
児童数の違いで運動会の雰囲気も違うが、この小学校では、その規模ならではの工夫があり
運動会が盛り上がっていた。
他校と比較すればきめ細かな入場行進や複数年で取り組むプログラムなど工夫もされている。
短距離走も多くの児童が笑顔でゴールする姿もみられた。
アットホームな運動会もいいものである。
c0358349_07180544.jpg
c0358349_07184646.jpg

午後は、市民活動支援センターにおいて、年に1度の「市民プラザまつり」が開催された。
市民活動のPRの場として大いに盛り上がっていた。
地元高校生の参加もあり年々、盛り上がりが大きくなっているような気がする。
若い世代が、市民活動に関心をもってもらえることは大歓迎である。
個人優先社会から脱却し、共助あふれるおもいやりの社会でありたい。

また今日は、旧学校給食センター跡地をどう利用するかを考える市民討議会も始まった。
アイスブレイクや施設見学を行うなど、意見をだしやすくする工夫がある。
市民の意向を聞きながら、跡地利用を決めていく、丁寧な市民参加の手続きがとられていることは
良いことである。




# by umemurahitoshi | 2017-09-26 07:20 | 活動報告

本日の活動報告~夕方の交通安全運動~

9月25日(月) 今日は委員会予備日。最終日の採決に向け、
協議会や委員会の開催はなかったが、議会最終日に向け委員長報告の準備などが行われた。

夕方は、交通安全推進協議会の一員として、岩倉駅東側でが街頭活動を行った。
通常活動は朝の通勤・通学時であるが、年に2回ほど、夕刻の時間での啓発を行うことが
計画され、ドライバーへのシートベルト着用や、早めのライト点灯を啓発する運動内容である。

信号のある交差点では、赤信号での停止は当然であるが、信号のない横断歩道において
歩行者等が横断しようとする際の車の停止が今一つ守られていない。
駅東ロータリーにおける横断歩道においても、時々そのような現象はあるが、
最近は、比較的停止してくれる車両が多かった。

# by umemurahitoshi | 2017-09-26 07:18 | 活動報告

ひとしの決意

岩倉創生!魅力溢れるれるいわくらを!

『次世代を担う責任世代の一人として』 生産年齢人口の減少、少子化問題、自治体の消滅予測等、世界に類をみない時代が日本に到来しようとしています。

これまでの様々な市民活動と一期4年の議員活動の経験を活かし、知恵と汗と若い力で多様な社会問題の解決に挑み続けます。

己を律し、発言と振る舞いが合致する説得力ある行動で引き続き市政に取り組む所存です。

カテゴリ

プロフィール
お知らせ
活動報告
市議会報告
岩倉の魅力・資源等
研修・視察報告

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

最新のトラックバック

その他のジャンル

最新の記事

市民体育祭 開催
at 2017-10-02 09:32
岩倉市でマルシェ初開催!
at 2017-10-02 09:18
9月本会議最終日~下水道決算..
at 2017-09-27 07:36
本日の活動報告~東小運動会 ..
at 2017-09-26 07:20
本日の活動報告~夕方の交通安..
at 2017-09-26 07:18

ブログジャンル

政治・経済

画像一覧